【Simutrans】北の大地開発記 Part.7

現在再建中の鉄道省。 一部で鉄道路線を建設しつつも、財政再建へと向かっている。 しかし一向に改善は見られず、1908年6月には「第二次改善」を実施。 維持費の大きい6駅を公共化し、さらには未成線の撤去なども実行した。 その結果、単月では黒字化するまでに至った。 借金も、約46万¢で底を打ったようだ。 多重債務者の裏ワザ復活術 [ 鳥巣正樹 ]価格:864円(税…

続きを読む

SimutransComment (0)

【Simutrans】北の大地開発記 Part.8

3年に亘る経営再建に一区切りが付き、再び拡大路線に向かえる今日この頃。 この年、大札幌地方の北東部で炭鉱が次々と発見された。 また、経済対策として木湊連絡船を、松前発着の松湊連絡船に変更することとなった。 また、本格的な大札幌地方開拓にも乗り出すこととなった。

続きを読む

SimutransComment (0)

【Simutrans】北の大地開発記

今回、謎の仕様を発見した。 どうやら、experimentalでは、目的地A-目的地Bに行く時、通常は最速達列車にしか乗らないようだ。明らかに普通列車が先着し、終点まで追い抜かれないにも関わらず、である。 standardでは、急行と普通があった場合、両方の可能性があったが、experimentalではそうとも限らないらしい。 このため、急行列車の停車駅を削減した。 ----…

続きを読む

SimutransComment (0)

【Simutrans】北の大地開発記 Part.9

ハイスペックパソコンがほしい。 でも相応のスペックを要するとなると、数十万、下手すると100万円は下らないだろう。 ゲーミングパソコンなら30万、普通に動くパソコンなら数万の世界だが、そんなものではない。 将来的に8192x8192のSimutransと、Cities-Skylinesの最大マップを2窓しながら録画できるクラスの神スペックを。 Cities Skylines Gold…

続きを読む

SimutransComment (0)