【ペナントシミュレーション】 Fチーム解説

Fチームの解説。

Fチーム
先発60 中継65 抑え65 巧打60 長打70 走力70 守備65 総合力60 将来性80

すべての能力が12球団で最下位クラスである。但し、将来性が80あるのでチームDやチームMよりはマシかも。

元ネタは横浜だろう。【考察】
最弱チームということだけあって、能力は全般的に低め。
唯一の救いは、FA権を持つ弓削・鈴木がともにBランクなので、人的補償が取れることくらいか。

・投手
900台の羽田野はなぜこの能力で二桁勝利できたのかが不思議である。先発陣は、あとジェッターの1000越えくらいだろうか。
890台の越野・坂井もそれなりに使えないこともないと思う。

抑えはまだまともで、伊神・永田のツートップが1000以上で使える。いずれにしても、大規模な補強は必須である。

・捕手
最高の新沼が559ということなので、とっとと補強したいところ。

・内野手
二塁の和田、三塁の柏原は国内でも通用する。中津は守備要員としてそこそこ使えるが、やはり強力な遊撃手を補強したい。

・外野手
大塚・速水はかなり有能。ラドールも問題なし。

この記事へのコメント