【Simutrans】マップを作ってみた

こちらの方http://amatibasson.blog.fc2.com/blog-entry-111.htmlのものを参考にして、Simutransのマップを作成してみました。

まず、FLand-Aleから、「FLand-Ale日本世界地図」をダウンロードし、インストールします。

インストールして開くと、まずこんな画面が出ます。
uchu.png

で、そしたら、適当な地域を選択したら、表記を「グレー」にしておきます。

Hoppou2.png

で、この後「地図」→「地図パレット選択」→「パレット設定」で色を変えます。こちらを参照してもらえるとよいでしょう。

そして、任意の場所を指定し終えたら、「ファイル」から「地図画像保存」を選択し、任意の場所に保存します。

hoppou.bmp
完成したビットマップがこちら。

左下になんか映ってるんで消す。

あとは、水色の部分に海抜-1地帯の色で塗りつぶすだけ。

あとは、Simutransの「maps」に投下して起動、新しいマップから当該マップを選択するだけ。
hoppou_hatena.png

ちょっと今回塗り残しがあったせいで湖が山と化していますが、そこを修正すればおk。

塗り残しを修正して・・・

hoppou_excla.png
できあがり

ちなみに、これでは海の深さまでは再現できないため、そこは適宜修正していく必要があるでしょう。

また、精度および国境問題の関係からか北方領土(千島)一帯は山が再現されてないようです。そこも適宜修正していく必要があるでしょう。

なお、これも地図バランスの関係で支笏湖などが海岸になってませんが、これも最近の緩急坂バージョン(Ver.120.以降)ならば修正が可能です。

それでは。

おまけ
hoppou.bmp

今回作成した北海道+樺太千島+沿海州マップ。
現バージョンならばx4まで拡大できます。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック